Topics

コラム

POSレジにおけるキャッシュレス決済ができるって本当!?
コラム

POSレジにおけるキャッシュレス決済ができるって本当!?

結論からお伝えします。本当です!!
巷によくある後払い系のキャッシュレス決済のみではなく、
「前払いキャッシュレス決済」が出来るPOSレジもあるんですって!
これならお店もお客様も安心ですね。

1.「キャッシュレス決済」って?

2018年頃から急激になじみのワードになった「キャッシュレス決済」。
調べてみると、「現金以外の方法で支払うこと」とありました。
様々な種類があり、パッと思いつくのはクレジットカード付帯の
・iD
・QUICPay
・楽天エディ
などではないでしょうか。

また「キャッシュレス決済」というワードを急激に広めたきっかけとなった
・PayPay
・LINEPay
・楽天pay
に代表される「QR・バーコード決済」。
さらに
・SUICA
・ICOCA
などの「交通系IC」もその一例です。

共通するのは
①決済方法ごとにアカウント登録やカード発行が必要
②店舗に来店後に支払う
ということ。
特に①は、あまりに多くの種類が増えてしまったので、オトクに使えるからとはいえ登録をためらっている人も多いのではないでしょうか。
またはIDやパスワードを忘れてしまってチャージが無駄に!とか。

普段使っている支払い方法がそのまま使えたら楽なのに。。

2.AmazonPay


実はあるんです。
それが「AmazonPay」です。そうです、ネットショップのAmazonです。
お客様がAmazonで1度でも買い物をされたことがあれば使える支払い方法です。
この支払方法はネットショップを中心に使われてきました。
それが実店舗でも使われるようになり、2020年現在美容専門POSレジで唯一AmazonPay正式パートナーのPOSシステムがあります。

そのPOSシステムなら、このAmazonPayを使って。
来店時のお支払いだけではなく「事前決済」も出来てしまいます。
例えばネット予約で。
お客様がネットで予約する際に、AmazonPay登録サロンであれば事前に支払いを済ませてから来店して頂ける。

これで
・お客様は金額に納得して来店して頂け、
・お釣りの受け渡し間違いや
・レジの入力間違いでお客様との金銭トラブルも回避、
・またドタキャン回避にもなるため
来店促進が見込めます。

たかだか支払い方法で来店客数変わるか?!とお思いの方。
大手広告サイト運営会社もCMをバンバン出しているのを思い出して下さい。
オダギリジョーさんに怒られますよ。

さて、このように
たかが支払い方法。されど支払い方法。
分からないからと敬遠していると足元すくわれることになるかもしれませんよ。

店舗、会社の為にも気になるな。。という方、お問い合わせお待ちしております。

この記事を書いた人
akita
大阪営業所 秋田

大阪営業所の秋田です。出身は岡山で大阪勤務は10年目になります。美容POSメーカーとしての20年のキャリアを生かし、丁寧な案内と、安心してPOSをお使いいただけることを日々心がけています。


〈 サロンアンサーお問い合わせ番号 〉

086-242-3600

〈 導入済みの方のサポートは 〉
086-246-0550