Topics

コラム

美容院・サロンの集客に使えるの?そもそも『LINE公式アカウント』って何なの?という声もあるので、実際に作ってみました!
コラム

美容院・サロンの集客に使えるの?そもそも『LINE公式アカウント』って何なの?という声もあるので、実際に作ってみました!

『LINE公式アカウント』を使った集客について、気になっている美容院、サロンの皆様も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

結論から申し上げますと、メッセージ配信・予約お知らせ・ネット予約誘導・会員証・クーポン等、顧客管理システムと連動すれば業務効率も大幅にアップします!
既に集客・リピートに活用しているサロン様には、弊社POSシステム『サロンアンサー』と連携することによって、より便利になることがイメージしやすいでしょう。

しかし、そもそも『LINE公式アカウント』がどんなものなのかわからない。そんなサロン様もいらっしゃるはず。

というわけで、実はスマホ1つで無料で簡単に始められる『LINE公式アカウント』を自分で設定してみたので、その手順をカンタンにまとめておきます。始めてみて放置してもお金がかかるわけではないので、気になる方は試しに作成してみてもよいかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

①『LINE公式アカウント』アプリをインストール

まずはお手持ちのスマホのApp storeまたはPlay Storeで『LINE公式アカウント』をインストール!
LINE公式アカウントアイコン
起動出来たら、色々とできることを見ていきましょう。

②ホーム画面を見てみる

既に『LINE』を使っているなら、そのままLINEログイン等で進んでいきます。
こちらがホーム画面。色々な機能の一覧が表示されている画面です。

※アカウント名は、サロンとして使うなら20文字以内で『店舗名&サロンアピール文』を設定しておくのがオススメです。

LINE公式アカウントホーム画面
美容院で使う大まかな機能をご紹介します。

☑店舗とお客様がLINE友だちになれる。
☑お客様に一斉にLINEでお知らせができる。
☑返信は個別にやり取りができる。
☑ショップカード、クーポンにもなる。
☑営業日情報、店舗詳細がアピールできる。
☑自社サイト、ネット予約などに誘導できる。

これはぜひ活用していきたいですね!

ではまずサロンの情報を入力していきましょう!

資料請求

③プロフィールの設定

ホーム画面の【プロフィール】から設定します。
LINE公式アカウントプロフィール設定

一般的な、サロンとしてのプロフィール情報を設定します。
背景用の画像は縦横比の指定がありましたが、スマホを使いこなしている今の世代の方でしたら、アプリや画像編集で調整すれば、そんなに難しくないでしょう。

店舗として利用するなら『基本情報』も忘れずチェック!
営業日・営業時間などの細かいお店の情報が設定できます。
LINE公式アカウントプロフィール設定
これだけで『LINE公式アカウント』に友達を増やしたり、その友達に一斉メッセージを配信したりできます!

資料請求

④メッセージ配信を試してみる

ホーム画面の【メッセージ配信】から作成します。
LINE公式アカウントメッセージ配信

メッセージ配信>作成>追加と進むと、作成画面が開きます。テキストや写真を入力して、配信してみましょう!
※マメな下書き保存をおすすめします!

LINE公式アカウントメッセージ配信

LINEで一斉にメッセージ配信できるのは、本当に便利ですね!キャンペーン告知などは、事前に準備しておいて『予約配信』できます。
自分宛てにテスト配信もできるので、お客様に実際に届くイメージを配信前にチェックができて安心ですね!

LINE公式アカウントメッセージ配信

資料請求

⑤リッチメニューを設定する。

リッチメニューをご存知でしょうか?LINE公式アカウントのトーク画面に、こんなメニュー画面が出ているのを見たことがあるかと思います。
LINEリッチメニュー

これは重要!受け取る側が興味を持ってくれそうなイメージにしておけば、次の来店やオススメ商品のアピールにつながります。最大6つのリンク・クーポンなどを設定できますので、ホームページ・ブログ・SNS等、色々な流入にも使えそうです。
さっそく設定していきましょう!

ホーム画面の【リッチメニュー】から作成します。
LINEリッチメニュー

まずはテンプレートを選択します。
LINEリッチメニュー

次に、背景画像とタイプを設定します。
特に背景はメッセージが届いた時に常に表示される部分です。しっかりと作りこんでおきましょう!

LINEリッチメニュー

4つのボタンのタイプを「リンク」「クーポン」などから選んで進みましょう。
最後にそのリッチメニューの表示期間も選べますので、事前に準備しておけば、表示期間が来たら自動的に変更されます。こういう利便性は流石ですね!
美容院なら、季節に合わせたクーポンなどを準備しておくとよさそうですね。
資料請求

⑥あいさつメッセージの設定

これから多くの人に友だち追加してもらいたいなら、自動応答メッセージの内容も重要です!
自動応答メッセージとは、友だち追加してもらった時に自動で送られるメッセージ(あいさつ文)です。ちなみに、友だち追加されてもその方から何らかの返信が無いと、実は誰が友だちになってくれているかわかりません!(これは、私も設定して運用してみて気づきました。)なので、お客様が一言返信したくなるような自動応答メッセージを考えないといけませんね。

まずはホーム画面の【あいさつメッセージ】から作成します。
あいさつメッセージ

ここで設定した文章が届きます。複数のメッセージを設定することも可能なので、1つ目のメッセージをあいさつ、2つ目のメッセージをキャンペーンのお知らせにするなど効果的な配信を心がけましょう!

そして、自動応答文を作成したら、【設定】からチャット・あいさつメッセージをオンにしておきましょう。
あいさつメッセージ

資料請求

⑦友だちを増やす

『友だち追加』してもらうえるように、スムーズな誘導が大事です!ホーム画面の【友だちを増やす】から『QRコード』『友だち追加ボタン』も簡単に作成できます。
友だちを増やす
あ、私の『友だち追加』も是非!⇨

そして、もちろん弊社の『友だち追加』も是非!⇨

LINEやTwitterでも送れるので、お使いのSNSでぜひ活用してみてください。

⑧その他・便利な使い方など

他にも『クーポン・ショップカード・AI応答』など、まだまだ色々な機能があります。以下、自分が試してみて、サロンで活かせるかも?と感じたことになります。

◎サロンとお客様との結びつきで、個人情報管理が安心!
◎リッチメニューは、キャンペーン案内・販促等に活かせる!
◎新規集客も大事だが、リピート強化・上顧客化に使うべき!
『紹介クーポン』を客層ごとに作れば紹介促進できそう!
◎詳細な設定や文章編集等は、PCの管理画面がやりやすい!
◎やっぱり『LINEミニアプリ連携』で予約やお知らせの一元化が便利!

最後に・・・
こちらのコラムでは『LINEミニアプリ』と『サロンアンサー』の連携についてご紹介しています。

▼『LINEミニアプリ連携』リリース!今まで以上に、お客様とスマホで近くなれる!
https://ex.salonanswer.com/2021/03/2877/
LINEミニアプリ連携コラム
コチラ、やはりオススメです!
『LINE公式アカウント』を単体で使っても、便利な機能はあります。しかも、予約・お知らせ・販促などなど、多くのお客様の手元のスマホの中の『LINE』ですべてできちゃう!これは、サロンにもお客様にもメリットになります。

『LINE公式アカウント』は、美容室・エステサロン・ネイルサロン・マツエクサロン等では、新規獲得よりも『顧客の上顧客化・常連化』をさらに促進できるツールになりそうです。美容室は本来『リピートビジネス』であるべき!『上顧客化』できるツールとして、今後も注目ですね。

資料請求

この記事を書いた人
tanaka
東京営業所 田中

美容サロンの『“リピーターの重要性”という当たり前』を伝え続ける営業マン&マーケッター。詳しくはこちら!→【ブログ】
【著書:ゆるガチ集客】

Twitter Facebook
LINE友だち追加
LINE友だち追加
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

〈 システム導入に関するお問い合わせは 〉

086-242-3600

〈 導入済みの方のお問い合わせは 〉
サロンアンサーで業務開始後、画面右上のヘルプより
メールでお問い合わせください。